2013年度ユーザーグループミーティングに向けた公開実験



概要

 例年3月にタンパク質X線結晶構造解析のユーザーグループミーティングを開催していますが、今回はそのミーティングの新しい試みとしてユーザーグループの皆さんが一つの実験に参加しることで、お互いの測定方法等について議論したり、知識を共有することが出来ないかと考えました。

 ユーザーグループミーティングは3月17日に行われますが、その時にはビームラインは休止期間中ですので、前もってインターネットによる参加型の公開実験を行い、ユーザーグループミーティングではその時の様子を紹介出来ればと思っています。

公開実験のスケジュール

2月3日 19時30分~24時ごろ ビームライン BL-1A

試料提供

2月19日 19時30分~24時ごろ ビームラインBL-1A

試料提供

公開実験への参加資格

参加資格は特にありません。タンパク質X線結晶構造解析を行っている研究者であればどなたでも参加可能です。

活発な議論をよろしくお願いします。

公開実験への参加方法

公開実験への参加は以下のようなことを予定しています。方法の詳細は随時このページでお知らせします。

TeamViewerとUSTREAMを使った実験画面のライブ配信、チャット

TeamViewer 画面配信の遅延がほとんどない。参加人数は最大25名まで。
USTREAM 画面配信の遅延がかなりある(15~30秒)。参加人数に制限なし。

TeamViewerでの参加

19時30分から20時までは、こちらで予め公開実験への参加を募った方々優先でTeamViewreの会議に参加していただきます。

20時以降は会議コードを一般に公開しますので、先着順で参加とします。

TeamVeiwerにもチャット機能はありますが、使用しないでください。チャットで発言する場合にはUSTEAMのチャット機能を使用してください。

USTREAMでの参加

USTREAMのライブ配信は以下のチャンネルにて行います。画面更新が15~30秒ほど遅延することが確認されていますが、ご了承ください。

http://www.ustream.tv/channel/ugm2013openexp1

USTREAMのチャット機能を使ったディスカッション

行われている実験に関するコメントや疑問などがありましたら、気軽にチャットに書き込んでください。そして、みなさんで積極的にその意見をフォローしましょう。

チャットはUSTREAMのアカウントを持っていなくても行うことができます。ただし、発言時がどなたが発言されているのか文末に明示的に記入していただくようお願いします。

(例)

これって本当に結晶ですか?(PF山田)

見た目は結晶っぽいし、高角に反射見られないから塩の結晶ではなくタンパクの結晶の可能性が高いよ。(PF松垣)

USTREAMのチャット画面はこの下にも埋め込んであります。

 


Live streaming video by Ustream

PReMoを使った回折イメージ等の閲覧

PReMo(https://premo.kek.jp/RCM-Web/)にログインすることで実験に用いた結晶の写真や回折像を見ることが可能です。

ログインするためのユーザーアカウント、およびパスワードはUSTREAMのチャンネルの説明に記載します。

PReMoの詳しい使い方についてはWebマニュアルをご覧ください。

回折データセットのダウンロード

希望者には公開実験中に取得したデータセットを取得後速やかに配布します。ご希望される方は山田までメールにてご連絡ください。

ダウンロードの方法についての説明を送付させていただきます。

なお、回折データセットは本公開実験においての議論にのみご使用ください。ダウンロードを希望いただいた方のリストは試料提供者に開示させていただきます。

 

ユーザーグループミーティング

ユーザーグループミーティングの詳細はこちら

また、3月17日の日中はPFにおいて北海道大学が主催するS-SAD法講習会が開催される予定です。