2014年度PFタンパク質結晶構造解析ビームライン公開実験


2013年度に行った公開実験についてはこちら


概要

公開実験はタンパク質結晶構造解析ビームラインのユーザーである皆さんが一つの実験に参加することで、お互いの測定方法等について議論したり、知識を共有することを目的として始めた企画です。

今回は放射光ビームラインを用いたS-SAD法のデータ収集から解析までをデモンストレーションすることを行います。

日時

日付: 2014年12月2日

時間: 13:00~15:00(目安)

学会等で関係者により11月19日開催というアナウンスをさせていただきましたが、諸事情により延期となりました。

実験内容

  1. 低エネルギーSADビームラインBL-1AでのS-SADデータ収集
  2. S-SADデータの処理
  3. 位相決定

概要の説明資料

 

公開実験への参加資格

参加資格は特にありません。タンパク質X線結晶構造解析を行っている研究者であればどなたでも参加可能です。

活発な議論をよろしくお願いします。

公開実験への参加方法

公開実験への参加は以下のようなことを予定しています。方法の詳細は随時このページでお知らせします。

USTREAMを使った実験画面のライブ配信とチャット

実験画面はUSTREAMを使ってライブ配信します。以下のUSTREAM動画をクリックしていただくとUSTREAMのサイトへ移動しますのでそちらをご覧ください。

チャットは前回利用したUSTREAMのチャットではなく、wiwitというレンタルチャットを利用することとしました。これにより途中参加した方でも過去のログを容易に手繰ることが可能です。チャットに参加する際には、下のチャット右上にある「参加する」をクリックすると、別ウィンドウが現れますので、そのウィンドウ下部にある「チャットに参加」をクリックしてニックネーム入力後参加してください。

 

希望者への回折データセットのダウンロード

回折実験が終了しましたら、回折データセットをサーバーにアップロードします。ご自由にダウンロードください。

アンケートのお願い

今後もより良い公開実験を実施するために、公開実験が終了しましたらアンケートへのご協力を何卒よろしくお願いいたします。