ロボティクス

2009/01/07 Firefoxでの閲覧が可能になりました。
2008/05/03 通算分注枚数(テスト除く)が3000枚に達しました。
2007 日本結晶成長学会誌に掲載されました。
"蛋白質結晶評価技術の新展開", 平木雅彦, 五十嵐教之, 加藤龍一, 山田悠介, 松垣直宏, 川崎政人, 若槻壮市, 日本結晶成長学会誌, Vol.34, No.3, 131-138, 2007
2007/04/13 高エネ研メカワークショップで発表を行いました。
"KEK-PFにおける蛋白質構造解析の自動化", 平木雅彦, 渡部正景, 山田悠介, 松垣直宏, 五十嵐教之, Yurii Gaponov, 若槻壮市
2007/02/27 タンパク3000プロジェクト総合シンポジウムで発表を行いました。
"ロボティクスを用いた構造解析の自動化と高速化", 平木雅彦, 五十嵐教之, 松垣直宏, 山田悠介, 加藤龍一, 若槻壮市
2006/11/24-25 AOF2006で発表を行いました。
"High-throughput Protein Structural Analysis System at the Structural Biology Research Center in KEK-PF", Masahiko Hiraki, Masanori Kobayashi, Yusuke Yamada, Naohiro Matsugaki, Noriyuki Igarashi, Yurii A. Gaponov, Ryuichi Kato and Soichi Wakatsuki
2006/11/22 AsCA06/CrSJで発表を行いました。
"High-Throughput and Automated Protein Crystallography in the Photon Factory", Masahiko Hiraki, Ryuichi Kato, Masanori Kobayashi, Yusuke Yamada, Naohiro Matsugaki, Noriyuki Igarashi, Yurii A. Gaponov and Soichi Wakatsuki
2006/10/23-26 ICSG2006で発表を行いました。
"High-throughput Protein Structural Analysis System at the Structural Biology Research Center in KEK-PF", Masahiko Hiraki, Masanori Kobayashi, Yusuke Yamada, Naohiro Matsugaki, Noriyuki Igarashi, Yurii A. Gaponov, Ryuichi Kato and Soichi Wakatsuki
2006/09/13 通算分注枚数(テスト除く)が2000枚に達しました。
2006 論文発表を行いました。
"Development of an automated large-scale protein-crystallization and monitoring system for high-throughput protein-structure analyses", Masahiko Hiraki, Ryuichi Kato, Minoru Nagai, Tadashi Satoh, Satoshi Hirano, Kentaro Ihara, Norio Kudo, Masamichi Nagae, Masanori Kobayashi, Michio Inoue, Tamami Uejima, Shunichiro Oda, Leonard M.G. Chavas, Masato Akutsu, Yusuke Yamada, Masato Kawasaki, Naohiro Matsugaki, Noriyuki Igarashi, Mamoru Suzuki and Soichi Wakatsuki, Acta Crystallographica Section D, Acta Cryst. (2006). D62, 1058-1065.
2006/06/30 タンパク3000産学連携フォーラム(仙台)で発表を行いました。
"PFにおけるビームラインの高度化とロボティクスを用いた構造解析の自動化", 若槻壮市, 加藤龍一, 五十嵐教之, 川崎政人, 松垣直宏, 平木雅彦, 山田悠介
2006/03/23 ライフサイエンス合同シンポジウム(大阪)で発表を行いました。
"タンパク3000プロジェクト個別的解析プログラム翻訳後修飾と輸送"
2006/03/17 タンパク3000産学連携フォーラム(福岡)で発表を行いました。
"PFにおけるビームラインの高度化とロボティクスを用いた構造解析の自動化", 若槻壮市, 加藤龍一, 五十嵐教之, 川崎政人, 松垣直宏, 平木雅彦, 山田悠介
2006/03/15 通算分注枚数(テスト除く)が1500枚に達しました。
2006/02/22 タンパク3000産学連携フォーラム(東京)で発表を行いました。
"PFにおけるビームラインの高度化とロボティクスを用いた構造解析の自動化", 若槻壮市, 加藤龍一, 五十嵐教之, 川崎政人, 松垣直宏, 平木雅彦, 山田悠介
2005/11/30 タンパク3000産学連携フォーラム(大阪)で発表を行いました。
"PFにおけるビームラインの高度化とロボティクスを用いた構造解析の自動化", 若槻壮市, 加藤龍一, 五十嵐教之, 川崎政人, 松垣直宏, 平木雅彦, 山田悠介
2005/08/23 IUCr2005で発表を行いました。
"High-throughput Protein Crystallography", M. Hiraki, R. Kato, Y. Yamada, N. Matsugaki, N. Igarashi and S. Wakatsuki
2004/07/25 通算分注枚数(テスト除く)が1000枚に達しました。
2004/06/06 通算分注枚数(テスト除く)が900枚に達しました。
2004/04/28 通算分注枚数(テスト除く)が800枚に達しました。
2004/04/06 通算分注枚数(テスト除く)が700枚に達しました。
2004/03/11 通算分注枚数(テスト除く)が600枚に達しました。
2005/02/14 つくば発ナノ・バイオ融合テクノロジーシンポジウムで発表を行いました。
"世界最高の分注速度を有する大規模タンパク質結晶化システム", 平木雅彦
通算分注枚数(テスト除く)が500枚に達しました。
2005/01/31 第4回つくばテクノロジー・ショーケースで発表を行いました。
"世界最高の分注速度を有する大規模タンパク質結晶化システム", 若槻壮市, ○平木雅彦, 加藤龍一
2004/12/18 通算分注枚数(テスト除く)が400枚に達しました。
2004/12/17 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会で発表を行いました。
"KEK構造生物学研究センターにおけるタンパク質結晶構造解析の自動化", 平木雅彦, 大原賢一, 永井稔, 山田悠介, 松垣直宏, 五十嵐教之, Gaponov Yurii, 谷川民生, 大場光太郎, 加藤龍一, 若槻壮市
2004/11/25 タンパク3000プロジェクト第3回公開シンポジウムで発表を行いました。
"PF構造生物ビームラインの高度化と構造解析の自動化の推進", 五十嵐教之, 松垣直宏, 山田悠介, ○平木雅彦, 川崎政人, 加藤龍一, Yurii Gaponov, 若槻壮市
2004/10/15 通算分注枚数(テスト除く)が300枚に達しました。
2004/10/13 第77回日本生化学会大会2004で発表を行いました。
"全自動タンパク質結晶化および観察装置の開発", 平木雅彦, ○加藤龍一, 永井稔, 若槻壮市
2004/09/07 The 8th Conference on Biology and Synchrotron Radiation (BSR2004) で発表を行いました。
"Automation of protein crystallization and crystal handling for synchrotron protein crystallography", Masahiko Hiraki, Minoru Nagai, Naohiro Matsugaki, Noriyuki Igarashi, Mamoru Suzuki, Ryuichi Kato and Soichi Wakatsuki
2004/07/02 通算分注枚数(テスト除く)が200枚に達しました。
2004/4/14 The 1st Pacific-Rim International Conference on Protein Science (PRICPS2004)で発表を行いました。
"Large Scale Protein Crystallization System", Masahiko Hiraki, Ryuichi Kato, Minoru Nagai and Soichi Wakatsuki
2004/01/08-10 第17回日本放射光学会年会放射光科学合同シンポジウムで発表を行いました。
"大規模タンパク質結晶化および結晶のハンドリングシステムの開発", 平木雅彦, 渡部正景, 永井稔, 谷川民生, 大場光太郎, 加藤龍一, 若槻壮市
2004/01/21 通算分注枚数(テスト除く)が100枚に達しました。
2003/11/30-12/2 日本結晶学会年会で発表を行いました。
"ハイスループットタンパク質結晶化および結晶の全自動ハンドリングシステムの開発", 平木雅彦, 永井稔, 谷川民生, 大場光太郎, 加藤龍一, 若槻壮市
2003/10/29 記念すべき最初のタンパク質(Lysozyme)の結晶化を行いました。
2003/08/12 結晶化システムの部屋の電源工事が終わりました。
2003/08/02 結晶化システムの搬入が始まりました。