PF-AR NW12ビームラインを使用するにあたって

2005年5月11日
物質構造科学研究所物質科学第2研究系
松垣直宏

PF-AR NW12を使っていただくにあたり、必要と思われる情報です。ご一読いただけると幸いです。

TLバッジおよびIDカードの受け取り
PFでの実験と同様、PFの監視員室でTLバッジとIDカードを受け取ってください。IDカードはPF専用とPF・PF-AR共通の二種類がありますが、後者をもらって下さい。

(ちょっと分かりにくい)PF-AR北西棟NW12ビームラインへの移動
NW12ビームラインは、PF-ARリングの北西棟の地下実験ホール内にあります。PFの監視員室からPF-AR北西棟までの移動は歩くにはちょっとつらい距離ですので、自転車、自動車等の移動手段を確保したほうがいいかもしれません。以下にPF-AR北西棟の玄関の写真を示します。IDカードで玄関を通過し(全員がカードを通す必要はありません)、エレベータまたは階段で地下一階まで行くと、実験ホール入り口の扉です。ここから先が放射線管理区域ですので、全員IDカードを通して入域してください。なお地上階にはユーザー控え室があり、電子レンジや冷蔵庫が利用可能です。


入射時刻
PF-ARリングは6.5GeVシングルバンチモードで運転されているためビームの寿命(ライフタイム)が短く、一日に二回(10時、21時)入射が行われます(PFリングは一日一回入射)。最新の入射予定時刻はビームラインなどに設置されたリング状態モニターから知ることができます。