M e n u



   L i n k s
KEK
高エネルギー加速器研究機構
PF
Photon Factory
SBRC
構造生物学研究センター
KEK User Information
共同利用者支援システム

ビームラインへの接続

リモートアクセスするPCに必要なもの

・Javaプラグインが実行できる
・NX Clientまたは、NX Player (http://www.nomachine.comからダウンロード)

VPN接続

 所外からリモートアクセスする際、まずPF構造生物ビームラインのネットワークにアクセスするため、VPN接続を行います。
以下は、PF構造生物ビームラインの管理するVPN接続サービスを利用した手順です。 KEK計算科学センターのVPN接続サービスを利用する場合には、こちらの手順で接続を行ってください。

  1. ウェブブラウザで以下のサイトにアクセスする。
    https://sbrc-vpn.kek.jp/

  2. ビームラインで配布されているアカウントパスワードを入力する。


  3. ログイン出来たら“開始” ボタンをクリックする。


  4. 待機中の旨のメッセージが表示される。


  5. 初回の場合はここでJavaのプラグインがインストールされる。


  6. しばらく待つと再びログイン後のページが表示される。


    そして、タスクバーにはVPNプラグインソフトのアイコンが表示される。 アイコンが黄色になると接続が確立したことになり、ビームライン制御PCへNXクライアントを用いて接続が可能となる。 なお、VPN接続されるとそのコンピュータは構造生物ビームラインの制御PCへのアクセスしか出来なくなり、インターネットへの接続も出来なくなる。

NXクライアントを用いたNX接続

 VPN接続が出来たら、ビームライン制御PCへNXクライアントを用いて接続が可能になります。
まず、NXクライアントを起動させる前に、ビームライン現場で既にビームライン制御がログインされていることを確認してください。 ログインがされていないと正常にNXクライアントがビームライン制御PCにアクセスすることが出来ません。 また、アカウント・パスワードを誤って入力してしまうと、下記のようなエラーが出ますのでご注意ください。



  1. セットアップで作成されたアイコンをダブルクリックしてNXクライアントを起動する。

  2. NXクライアントが起動すると下のようなダイアログが表示されるので、ビームラインで配布されているアカウントパスワードを入力し、[Login]ボタンをクリックする。



  3. しばらく待つと、下のような新しいダイアログが表示されるので、"Local display"を選択して、[Attach]ボタンをクリックする。



  4. 新しいウィンドウが表示され、ビームライン制御PCのデスクトップ画面が表示される。
    これはビームライン現場のディスプレイと、リモート側のディスプレイが共有されていることになります。 デスクトップの画像はリモートアクセスに使用している機器の画面サイズに合わせて縮小されることがありますが、この場合、Ctrl+Alt+R キーを同時に押すことでピクセル等倍にすることが出来ます。 また、Ctrl+Alt+Arrow keysでデスクトップの表示領域を変更することが出来ます。


NX Playerを用いたNX接続

 VPN接続が出来たら、ビームライン制御PCへNX Playerを用いて接続が可能になります。
まず、NX Playerを起動させる前に、ビームライン現場で既にビームライン制御がログインされていることを確認してください。 ログインがされていないと正常にNX Playerがビームライン制御PCにアクセスすることが出来ません。 また、アカウント・パスワードを誤って入力してしまうと、下記のようなエラーが出ますのでご注意ください。



  1. NX Playerを起動して、ビームラインの選択をする。


  2. ビームラインの選択をすると下のようなダイアログが表示されるので、ビームラインで配布されているUsername(アカウント)Passwordを入力し、[Ok]ボタンをクリックする。


  3. しばらく待つと、下のようなセッションリストが表示さます。 "Physical display ~"を選択して、クリックする。


  4. 新しいウィンドウが表示され、ビームライン制御PCのデスクトップ画面が表示される。
    これはビームライン現場のディスプレイと、リモート側のディスプレイが共有されていることになります。


    デスクトップの画像はリモートアクセスに使用している機器の画面サイズに合わせて縮小されていることがあります。 この場合、Ctrl+Alt+0(ゼロ) キーを同時に押すと下記の画面になるのでDisplayを選択してください。


    次に下記の画面になりましたら、1:1と書かれた画像をクリックすることでScaling enabledからScaling disabledになり、デスクトップのピクセル等倍にすることが出来ます。
    Scaling enabled

                                        
    Scaling disabled


    また、マウスを画面の隅に置くと自動的にスクロールするのでデスクトップの表示領域を変更することが出来ます。

画面の更新が遅いと感じたら

 画面の更新が遅いと感じたらUGUI2の画面を小さくしてください。更新速度が改善する場合があります。


                                    



リモートアクセスの終了

  1. NX クライアントまたはNX Playerのウィンドウを閉じる。

  2. VPNクライアントで接続を切る。

KEK計算科学センターのVPN接続サービスを利用する場合

  1. VPNクライアントを起動する。
    KEK計算科学センターのインストール手順に従った場合、KEK_VPNという接続エントリが作成されているので、これを選択し、接続ボタンをクリックする。


  2. KEKから与えられたアカウント名とパスワードを入力する。
    アカウント名は*****/vpnと最後に/vpnが付きます。
    ビームライン制御PCに使用するアカウントとパスワードとは異なりますので、ご注意ください。

  3. 正常に接続されたかどうかは、タスクバーのアイコンで確かめることが出来る。
    接続されている場合

    接続されていない場合


    接続がうまくいかない場合はVPN接続のポート番号の変更(下図)、もしくはSSL-VPN接続を試してみてください。 SSL-VPN接続の詳細はこちら


    KEKのVPN接続ではポート番号として10000のほか、80、3128が利用可能です。(2011年11月9日現在)



[戻る] [ページのTOPへ] [Homeへ]